服部商店|一般廃棄物・産業廃棄物の収集運搬、中間処理。リサイクル事業|神奈川県藤沢市

神奈川県藤沢市を中心に、一般廃棄物・産業廃棄物の収集運搬、中間処理。
廃棄物のリサイクル事業に取り組んでいます。

メールでのお問い合わせはこちら

0120-37-5383

ブログ

2019/05/31第43回ゴミゼロクリーンキャンペーン参加

良く晴れた夏日さながらの5/26の日曜日、

(公財)かながわ海岸美化財団が展開しているビーチクリーンの一環で

藤沢市と(公財)かながわ海岸美化財団の共催で

藤沢市域の海岸5か所で行われた、

『第43回ゴミゼロクリーンキャンペーン』

に参加してきました。

服部商店 ビーチクリーン2019 ④ 服部商店 ビーチクリーン2019 ③ 服部商店 ビーチクリーン2019 ②

 

 

昨今、海洋ごみが問題となっています。

漂着した海洋ごみ、川から流れてきたごみ、

そして海に遊びにきた人たちからのごみなど・・

様々なごみが海岸ごみとして堆積されています。

※※※

海岸ゴミってどんなものがあるの?

※※※

服部商店 ビーチクリーン2019 ⑤

定期的な海岸清掃は行われていますが、

たばこの吸い殻や金属片、細かいプラスチックゴミなどの小さなゴミは

人の手が必要ですね!

服部商店 ビーチクリーン2019 ①

湘南の街も湘南の海もキレイに!

 

※※※

相模湾を中心とするビーチクリーンはどなたでも参加可能で、

今年は6/8(土)までだそうです。

ビーチクリーンアップかながわ2019

※※※

 

参加したスタッフの皆さんお疲れさまでした!

服部商店 湘南のゴミ屋さん

2019/05/20『ロコヨキャッププロジェクト~5年目~』

2008年から地域の社会福祉施設様と一緒に
「世界の子どもにワクチンを届けよう」というエコキャップ活動を始め、
2015年に『ロコヨキャッププロジェクト』として
「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」と
連携して取り組みを進めてきました。
そして、今年の5月で5年目を迎えました。
多くの方々よりご賛同、ご協力をいただいており、大変感謝申しあげます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

㈱服部商店 ロコヨキャッププロジェクト事務局


服部商店 湘南のゴミ屋さん ロコヨキャッププロジェクト

ペットボトルのキャップ(エコキャップ)はリサイクル可能な資源です。
「ロコヨキャッププロジェクト」では地域で収集されたエコキャップを回収し、
障がい者施設へ選別業務を依頼し不純物の除去を行います。
不純物を取り除いたキャップは再資源化し、プラスチックの原料として売却されます。
その利益は発展途上国へのワクチン寄付や、地域の障がい者施設が行った選別作業の
費用に充てられています。

服部商店 湘南のゴミ屋さん ロコヨキャッププロジェクト

 

ペットボトルのキャップ1kg(439個)で10円、ポリオワクチンは1人分約20円です。
寄付金は ※【認定NPO法人世界の子供にワクチンを 日本委員会(JVC)】 を通じて、
発展途上国の1日約4,000人とも言われている「予防可能な感染症で命を落とす子供たち」に
ワクチンを届けています。

㈱服部商店 ロコヨキャッププロジェクト事務局 0466-82-7225

服部商店 湘南のゴミ屋さん ロコヨキャッププロジェクト

◇◆◇

回収可能地域:藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市

その他の地域はお問い合わせください。

◇◆◇

服部商店 湘南のごみ屋さん ロコヨキャッププロジェクト

◇◆◇

回収依頼書は↓こちら↓服部商店 湘南のゴミ屋さん ロコヨキャッププロジェクト

ダウンロード後、ご記入していただき弊社事務局までFAXにてお申し込みください。

2019/05/16ワクチン寄付のご報告-47

いつもロコヨキャッププロジェクトにご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

 

服部商店 ロコヨキャッププロジェクト

 

2019年3月1日~3月31日までのポリオワクチン寄付数は、

833人分になりました事をご報告いたします。

服部商店 ロコヨキャッププロジェクト 報告書 47 width=

※※※

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを

※※※
ペットボトルのキャップがワクチンに変わるのはなぜ??
※※※

 

ロコヨキャッププロジェクトについてのお問い合わせ
㈱服部商店0466-82-7225

ページの先頭に戻る